豪雨男と晴れ女

釣り,吹奏楽,子育て,芸能etc. ノンジャンルの夫婦ブロガー

ドラマ

正義のセがHEROより面白くない理由!吉高由里子の検事役が残念。

投稿日:

最近のコメント

    水曜10時ドラマ「正義のセ」始まりましたね。

    初めに言います。
    僕はこのドラマは好みではないです。
    ありがちな展開・ありがちな台詞・ありがちな職場仲間・ありえない主人公の設定。
    普段ドラマにリアリティがない、とかはそんなに気にしないんですが、流石に吉高由里子さんの検事役はちょっと無理がありました。

    ただ吉高由里子さんはめっちゃかわいいです。
    最初のデート待ち合わせシーンなんてもう、すごくいい。
    普通に恋愛モノのの月9にしたらいいのに、レベル。

    ・・でも、それだけなんですよね。この人。
    ガリレオの時も思ったけど、お仕事バリバリする人に到底見えない。
    初めの印象は、「この子はよく検事になれたな」からスタートしました(笑)
    新卒のOLにしか見えないです。
    舌ったらずな話し方もその要因のひとつでしょう。

    ただ、その「検事らしくない」のを本作は推しています。
    担当事務官の安田顕さんも「自覚が足りない」「喜怒哀楽が激しすぎる」と注意をしています。
    また、ヤスケンさんを検事と勘違いする、というような描写が何度もありましたので、あえて狙ってるのでしょう。
    なので、この物語は新人検事のドタバタ奮闘気・成長物語なんでしょうね・・
    なのでいつかはピリっと成長するのかもしれません・・がそこまで待たずに脱落させてください。
    花咲舞のときの杏とか、菜々緒みたいにピリっとした人ならよかったのに・・

    HEROと比較

    一方、同じ「検事らしくない」にしても、正義のセのそれとは違います。
    キムタクは格好や行動が型破りなだけで、あくまで優秀な人物なんです。
    だから何かやってくれそうでワクワクするんですよね。
    事件もどう転ぶかわからない展開でドキドキしたもんです。
    また、毎度、絶対証拠を見つけようと執拗に調査するようなシーンありましたが、その合間の事務官の松たか子さんとの絡みも面白かった。
    脇を固めた俳優もすごく味があって面白かった。
    ストーリーに起伏があって面白かった。

    最後に起訴と言い渡すシーンも、吉高さんは涙ぐんで演技してましたが、あんなん彼氏と喧嘩してるヒロインですよね。
    キムタクみたいに説得力のある演技(これについては賛否両論でしょうが)で言ってほしい。
    ああ、やはり僕はHEROがすごく好きだったので、それを期待してしまっていたのか・・今気づきました。

    あんなバケモノドラマ(いい意味です)と同じ土俵で戦ってはだめですね。
    僕のように「昔のドラマは良かった(遠い目)」ってなる人、めっちゃいますもん。

    ただ、HERO見てない若い人は面白く見れてるかもしれません。
    そしてその人たちに言ってやりたい。
    「TSUTAYA行ってHEROのDVD借りてくるべし!!!」

    スポンサーリンク

    -ドラマ

    Copyright© 豪雨男と晴れ女 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.