豪雨男と晴れ女

釣り,吹奏楽,子育て,芸能etc. ノンジャンルの夫婦ブロガー

ドラマ

高嶺の花は面白くない?第5話あらすじ。エロかわいい石原さとみと応援したくなる芳根京子を楽しむ

更新日:

最近のコメント

     

    圧倒的に石原さとみがエロかわいいだけのドラマになってしまっている高嶺の花。

     

     


    4話ラストでいきなりベッドイン!!

     

     

     

    今週はどんなエロかわいさを見せてくれるのでしょうか。

     

     

    個人的には覚醒してきた芳根京子の変貌に期待。

     

    いい子ちゃんキャラがだんだんギラギラしてきました。

     

    目隠しプレイなど斬新なやり方で千葉雄大にハマって(調教されて)いきます。

     

     

    もはやこの二人がどれだけ可愛く男と接するかが見所ですが、新たなる展開を期待!

     

     

    第5話あらすじと感想

     

    もも(石原さとみ)と直人(峯田和伸)は一夜を共にし、恋人関係を深める。

    家族に紹介するため直人を月島家に招いたももは、市松(小日向文世)に、直人と結婚するのでなな(芳根京子)を次の家元にしてほしい、と告げた。

    直人は唐突な結婚話に戸惑いながらも、ももの意を汲んで話を合わせる。

    市松は、自分に背くなら破門にするとももに言い渡した。

    一方、ななは、龍一(千葉雄大)が自らの母・ルリ子(戸田菜穂)と密会を重ねているとは露知らず、龍一への思いを深めていく。

    ももは龍一に会いにいき、家元になるななを守ってあげてほしいと頼んだ。

    そんな中、吉池(三浦貴大)が月島家に現れ、市松に大ケガを負わせて逃亡する。

    慌てて病院に駆けつけたももに、市松は、ももの知らない母親の話を始めた…。

     

    自分の母親の死の真相を聞いて、やっぱり家元になる!という石原さとみ。

    さらに父親を殴った元カレに抱かれる石原さとみ。

     

    何事もなかったようにプーさんからプロポーズをうける石原さとみ。

     

     

     

     

     

    女って怖い・・・

     

     

     

    罪悪感をもつためにプーさんを利用する・・・?

     

     

    もう理解できない・・・

     

     

     

     

    でもこれ、絶対プーさん目線の方でドラマ展開したらもっと面白かったのでは。

     

     

    高嶺の花のお嬢さんか何考えてるかわからなくて振り回される、ような。

     

     

     

    今週の展開はなかなか見ごたえがありました!

    スポンサーリンク

    -ドラマ

    Copyright© 豪雨男と晴れ女 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.