豪雨男と晴れ女

釣り,吹奏楽,子育て,芸能etc. ノンジャンルの夫婦ブロガー

ドラマ

グッドドクター第4話に号泣、涙腺崩壊。視聴率は?あかり役の高松咲希を絶賛。

投稿日:

最近のコメント

     

    毎週号泣させてくれるグッドドクター。

    今週も体中の水分を涙に持っていかれました。

     

     

    あらすじ

    新堂湊(山﨑賢人)は瀬戸夏美(上野樹里)が病室を出るとナースステーション付近で騒ぎが起きていた。

    緊急搬送された少女が暴れていたが、湊が近づくと静かになる。

    少女はオペが必要なのだが、一切話をしないので身元がわからない。

    しかし、湊は自分が担当医になると高山誠司(藤木直人)に願い出る。

    高山や夏美、医局のメンバー全員が反対するのだが、間宮啓介(戸次重幸)が来て湊を少女の担当医にしてしまう。

    間宮は湊に問題を起こさせようとする猪口隆之介(板尾創路)の指示で動いていた。

    湊は張り切って少女を診るが、心はなかなかほぐれない。

    そんな時、少女の母親、大石薫(瑛蓮)が名乗り出て病院に来た。

    少女の名はあかり(高松咲希)。

    湊は薫にあかりの病状を説明、夏美は言葉を発さない理由を尋ねる。

    薫は自分があかりの継母だからかもしれないと話した。

    薫が帰ると湊は一緒に絵を描こうとあかりに話す。

    薫が持って来たあかりのバッグにお絵描きノートが入っていたからだ。

    しかし、湊がバッグに触ろうとすると、あかりが奪い取る。

    夜、湊があかりの病室に行くとお絵描きノートが落ちていた。

    拾い上げた湊に、あかりが「誰にも言わないで」と話しかけて…。

     

     

    視聴者の感想は?

     

    お絵かきノートにはあかりが継母から受けた虐待の日々が書かれていました。

    あかりは本当のママが亡くなってパパが悲しそうだったので、自分が我慢すれば良いと思ったと。

    でも本当はパパと2人が良かったと・・

     

     

     

    この展開に視聴者は号泣!

     

     

    「グッドドクター涙腺崩壊なんだけど」

    「泣きすぎて頭痛い」

    「女の子演技上手いから余計やられた(泣)」

    「あかりちゃん役の子素晴らしい演技だったな」

    「演技とは分かってても凄く心に染みました」

    「あかりちゃん役の子演技うますぎる。。日記を読んでるナレーションが本当に辛そう」

    「アカリちゃん役の子演技うますぎて……!始めのセリフなしの表情だけの演技から上手いと思ってたのに声だけの演技で更にもってかれた…!!」

     

    などの声が殺到しました。

     

     

    視聴率は?

     

    視聴率は10.6%
    初回が11.5%、第2話が10.6%、第3話が11.6%で、4話連続で2桁をキープしました!

     

    好調ですね。

     

    話の面白さにちゃんと視聴率がついていっています!

     

    今後もどんどん泣かせていただきましょう。

    スポンサーリンク

     

     

    -ドラマ

    Copyright© 豪雨男と晴れ女 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.