豪雨男と晴れ女

釣り,吹奏楽,子育て,芸能etc. ノンジャンルの夫婦ブロガー

ドラマ

「ドロ刑」実写化は面白いか面白くないか!?中島健人が刑事役に!

投稿日:

最近のコメント

    Sexy Zoneの中島健人(24)さんが、10月スタートの連ドラに主演することがわかりました。

     

     

    中島さんの連ドラの主演は14年の「黒服物語」以来4年ぶりとなります。

     

     

    ドラマのタイトルは「ドロ刑-警視庁捜査三課-」(土曜午後10時)

     

    ヤングジャンプの漫画を実写化したドラマです。

     

     

     

    ドロ刑とは?

    「週刊ヤングジャンプ」で連載中の福田秀氏の漫画「ドロ刑」の映像化作品です。

     

    この漫画は2018年の1月に連載が始まったばかりで、異例の速さでの実写化が実現しました。

     

     

    ドロ刑とは「泥棒専門刑事」のこと。

     

     

    ドロケイ(泥棒と刑事役に分かれて追いかけっこする遊び)とかけてます。

     

     

    中島健人さんが演じる新米刑事の斑目勉(まだらめ・つとむ)が、遠藤憲一さん演じる伝説の大泥棒の煙鴉(けむりがらす)と禁断のコンビを組む新感覚刑事ドラマです。

     

     

    あらすじ
    憧れと希望に満ち溢れ、 警視庁"捜査三課"に配属された 新米刑事・斑目勉(まだらめつとむ)が出逢ったのは、 稀代の大泥棒・煙鴉(けむりがらす)だった。
    磨き抜かれた練達の職業泥棒たち、
    煙のように捉えどころのない煙鴉、
    果たして彼らを捕まえることはできるのか……!!?
    盗られたモノは捕り戻す!
    YJ期待の新鋭が描く"泥棒×刑事盗物帖" 明日から試せる防犯テクニックも充実!!
    "ドロ刑"こそが、刑事の華だっ!!!
    (漫画の紹介より)

     

     

     

    中島さんの心境は?

    今回、憧れていた刑事役に抜擢されさらに主演の話をもらった中島健人さんは、

     

    「みなさまの心、毎週捕らえます!!」

     

    「まだクランクイン前ですが、きっと刑事の勘です」

     

    「小さいころから遊びのドロケイが好きで、逃げることより追うことに徹していた自分は、刑事ドラマに出るのが夢でした。だから、刑事を演じるチャンスをいただき、とてもうれしいです」

     

     

    などと嬉しそうにコメント。

     

     

    さすが、ジャニーズらしく早くもファンの心をギュッと鷲掴みしていました。

     

     

    相棒役の遠藤憲一さんとは、09年の「チーム・バチスタ第2弾 ナイチンゲールの沈黙」以来9年ぶりの共演となります。

     

     

    中島さんは、

    「『目の芝居がいいね』とお褒めの言葉をいただき、感動した思い出があります」

     

    と遠藤さんにに褒められた思い出を語り、

     

    「現場ではたくさんのことを遠藤さんから盗みたいと思います!」

     

    と意気込みを述べました。

     

     

     

    ベタな刑事ものではないので楽しみです!

     

     

    中島さんは大物俳優の遠藤さんとのコンビでどれだけ存在感を発揮できるか、見ものですね!

    スポンサーリンク

     

     

     

    -ドラマ

    Copyright© 豪雨男と晴れ女 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.